平成最後のつぶやき!

 

当社は今年で創業52年となりました。昭和から平成へそして新たな令和へと希望を持って経営しております。

私事ですが、昭和を30年、平成を30年そして今年60歳の還暦です。昨日社員が肺ガンで旅立ちました。付き合いは33年間と長い付き合いでした。喧嘩もしました、お酒も、ゴルフも、仕事も一緒に頑張ってきた親友であり、良きパートーナーがいなくなりました。寂しい感情を通り越して、ただただ現実を理解することがやっとです。感謝の気持ちと、何か自分に出来ることがあったのではないかと、頭の中がいっぱいです。5月1日から新たな元号”令和”が始まります、自分も次の世代に事業を引き継ぐ時代の始まりだと感じています。どーかこの先も株式会社栗原建設が、平和な営業が続けられて、誰一人パートーナーが欠けないよう願うばかりです。還暦の社長が”令和”をどのように会社営業するか、期待してください。そして新しい風にも是非期待してください。平成最後の”つぶやき”でした。