秋深まる

 

新型コロナが終息に向かいつつも第6波を心配する年末に入りました。

新聞の記事を見るにつき理不尽な事件が多いことに心配しかありません。

これが先進国ですか、これが国民の安心・安全を守る国家でしょうか?

先の国政選挙では、新旧交代の風も少しは吹き始めたかと思っていますが

相も変わらず、アンパイなメンバーかな。

緊急事態宣言が解除になり、さぁどうぞと飲食店などの営業再開を促す

このバカな発想。一度止めた営業は止めた時間以上に、お金も・体力も

必要です。すでに人手不足により営業が出来ないお店もたくさんあります。

パート・アルバイトすべての求人倍率が急激に上昇していて、面接さえ

ドタキャン状態。国民に一律〇円給付も必要ですが、営業を再開する

求人費用であったり、設備投資費用であったり、なぜ国で対応できない。

一定の経済活動が戻るまでは、これこそ持続可給付金が必要ですね。

こんな1年も残すところあと2ケ月余りとなりました。

早いですね、1年!

チョットピンボケのタイトル写真は当社の近くの紅葉モミジです。

目で感じ、耳で感じ、空気の冷たさで感じ

秋、、深まりました。